メカオタクが転生したらゲームの機体をガチ再現できる魔法の世界だった~「アーマード・シェル」で無双するライトロボットファンタジー~


小さなWEB制作会社に勤めて10年の中堅会社員・狩谷武(かりやたけし)。
趣味はメカもの全般を愛でること。
リアル系/スーパー系のロボットアニメはもちろん、SF映画からサイバーパンク、ラジコンやサバゲまで、ひととおりのメカものに手を出す独身をこじらせたオタクである。

そんなメカマニア歴のなかでもハマり倒したのは、豊富なパーツを組み上げて、オリジナルのロボットを作って戦うゲーム「アーマード・シェル」。
一時期はオンライン対戦でトップランカーの一員にまでなった狂った腕は、現実世界では何に役にも立たないはずだった。

そう、現実がそのままならば。

気が付けば戦場に立ち、「アーマード・シェル」の初期機体に乗っている…そんな状況におかれたメカオタクがやることはひとつ。

思うがままに愛機をセットアップして、謎のファンタジー世界を無双する。

文字数

2,128

評価pt

0

最終更新日

2021年04月08日 12時27分

掲載日

2021年04月08日 12時27分

この作家の更新小説