《妖×青春×ファンタジー》

高校1年の蒼は、妖である天狗と人のハーフだ。
そんな彼女は、天狗の父から『好き』と言えない呪いがかけられ、16年目。人を殺せるほどの呪いに成長していた。

そんな蒼にも、憧れの彼がいる。クラスメイトでもある弥だ。弥は、悪さをする妖を祓う、祓師であり、テレビや雑誌に出ることも。
有名人の弥はではあるが、彼もまた蒼の事が気になっていた。入学式で見かけた横顔がモロに好み!
それからずっとこっそり追いかけていたのだ。

そんな真逆の2人が、席替えで隣同士に──
それは2週間限りの『となり同士』。
なのに、雑誌専属モデル女子も弥のことが気になる様子。あの手この手で蒼の邪魔をしてくる状況に。

それでも、中学からの友だちの優乃の計らいで不意に始まった勉強会、弥の幼なじみである奏真の策略でお互いの連絡先を交換したり、さらには料理実習に、マラソン大会と、仲間も増えながら、 2人の距離も縮んでいく。

一方、妖の事件が起こることで見えてくる、人と妖の立場。蒼はヒト寄りだが、それでも妖には変わらない。

『絶対にハーフであることはバレたくない』

蒼はそう思いながらも、弥との距離が近くなればなるほど、それは誤魔化せなくなり……
蒼の家庭環境も絡むなか、人と妖の関係が浮かび上がってくる───

『好き』と言えない蒼が、『好き』と言うとき、何を選び、何を捨てるのか。

青春と、恋愛、そして、ちょっぴり切ない妖ファンタジー、ぜひ、ご覧ください。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

74,210

評価pt

16,850

最終更新日

2021年06月11日 09時44分

掲載日

2021年04月20日 21時24分

この作家の更新小説