ここは竜の世界、ドラゴニア。
“飛行艇”をこよなく愛する少年がいた。
“イオリ・ミナト”という。
砂漠の踊り子”ファラク”と、砂上用飛行艇”イザナミ”に出会う。
潜砂艦”アマテラス”と砂漠に旅に出よう。
飛行艇の開発に、砂漠の海戦。
地底湖の探検と、煩悩全開でお送りしております。
砂水晶の採掘を始めちまったあ。
遥かな未来。
人が竜を下す、“人造水晶文明”の萌芽であった。
十万字、突破しました。
よろしくお願いします。 

ブックマークや評価、大変ありがとうございます。

題名とあらすじを変えました。
元題、”飛行艇を愛でていたら、砂漠の踊り子さんに愛でられることになったのです。熱砂の潜砂艦物語。“

約五年前の物語
”辺境でロートル飛行艦の艦長をしていたら、隣国のハーフエルフの王女が頬を染めて、何かと絡んでくるのだが。 婚約しましたわ。 結婚したぞ。10人…よ、お腹に手を当てる。大きくうなずき、優しく抱きしめた。”
共々、よろしくお願いします。

余分な説明や文章を減らしています。
固有名詞の『』を” ”に変えています。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

トウフキヌゴシ

キーワード
ブックマーク登録

10

文字数

107,497

評価pt

48

最終更新日

2021年08月11日 20時49分

掲載日

2021年05月02日 09時23分

この作家の更新小説