奴隷として売られていく少女に、少年は必ず迎えに行くと約束した。なにがあろうと、どうなろうと、絶対に迎えに行く。そのときは、もう何一つ不幸な思いはさせないと。

小さな子供の、一途な誓いの話。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

恋愛

作家

佐倉りお

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

18,470

評価pt

0

最終更新日

2021年05月04日 18時39分

掲載日

2021年05月04日 18時31分

この作家の更新小説