だって私は、悲劇のヒロインなんだから──。
付き合っていることを会社に黙っていた真亜子と透悟。
それが仇となり、透悟が社内で浮気をした──。
きっと透悟は綺麗な黒髪に憧れていただけなんだ。

この作品は『アルファポリス』『カクヨム』にも掲載しています。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

恋愛

作家

幻中六花

キーワード
ブックマーク登録

2

文字数

7,781

評価pt

4

最終更新日

2021年05月13日 15時57分

掲載日

2021年05月09日 18時58分

この作家の更新小説