幼女神に誤って殺されてしまった主人公・山瀬 聖(やませ ひじり)は、主神の子供だったが、とある事情で人間として育てられていた。
 しかし、死んだ本人も殺した幼女神も、実は自分達が身内(姉弟)だと知らずに、幼女神(姉)が管理をする異世界で転生し、また人間として第2の人生をいろんな経験や体験をして満喫する事になる長編物語。

 ※物語の冒頭は主人公は自分が神だと知りません。徐々に色々な事が判明してきます。 

 ※ブックマークを登録して頂きありがとうございます。
 更に評価もして頂きありがとうございます。

 ※メンタルがマジで弱いので誹謗中傷のコメントはしないようにして下さい。特に『ただ詰まらなかった。』というだけのコメントは要りませんので。
 そういう事を書いたユーザーはサイトに報告して、ユーザーブロックします。

 ※この作品は他サイトにも先行投稿していますが、こことは内容が変わっていますが、本筋は一緒です。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

275,564

評価pt

276

最終更新日

2021年09月28日 07時00分

掲載日

2021年05月19日 16時45分

この作家の更新小説