「結婚おめでとう」 婚約者と義妹に、笑顔で手を振るリディア。
(さて、さっさと逃げ出すわよ)

公爵夫人になりたかったらしい義妹が、代わりに結婚してくれたのはリディアにとっては嬉しい誤算だった。

リディアは自分が立ち上げた商会ごと逃げ出し、新しい商売を立ち上げようと張り切ります。

どこへ行っても何かしらやらかしてしまうリディアのお陰で、秘書のセオ達と侍女のマーサはハラハラしまくり。


結婚を申し込まれても・・

「困った事になったわね。在地剰余の話、しにくくなっちゃった」

「「はあ? そこ?」」

ーーーーーー

設定かなりゆるゆる?
完結まで予約投稿済みです。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

恋愛

作家

との

キーワード
ブックマーク登録

123

文字数

73,848

評価pt

62,103

最終更新日

2021年06月19日 06時10分

掲載日

2021年05月31日 20時49分

この作家の更新小説