春休みの部活に向かう通学路で、嘘みたいに大量の花吹雪に襲われた俺。ようやくそれが収まった頃、恐るおそる目を開けると、近くに初めて見る神社を見つけた。

え?何?縁結びだって???

モブ顔で全てにおいて並の並である、彼女ない歴=年齢の17才DKは、「ゲームみたいな恋愛がしたい!」と願った。
それはもう、心の底から願って……

石段から落ちた。

その神社の神様が腐女神(ふじょしん)で、次に目が覚めたらそこは乙女ゲームの世界とか聞いてないんですけど。
なになに、なるほど。俺はヒロインの隣の家に住む幼なじみになった……って、普通それってお助けキャラなんじゃないの? なんで無駄に美形な上、ヒロインそっちのけで攻略キャラが迫ってくるんだよ!

どうにかしてくれよ、神様!!!

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

92,811

評価pt

303,542

最終更新日

2021年07月19日 08時10分

掲載日

2021年06月04日 11時46分

この作家の更新小説