平 信之は、会社内で「MOBゆき」と陰口を言われるくらい取り柄もない窓際社員。人生はなんて面白くないのだろうと嘆いて帰路に着いている中、信之は異常な輝きを放つネックレスを拾う。そのネックレスは、経験値の間に行くことが出来る特殊なネックレスだった。
経験値の間に行けるようになった信之はどんどんレベルを上げ、無双し、知名度を上げていく。
もう、MOBゆきとは呼ばせないっ!!

カクヨム、アルファポリス、ノベルアッププラスにも掲載しております。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

238,195

評価pt

2,464

最終更新日

2021年09月28日 09時00分

掲載日

2021年06月08日 09時26分

この作家の更新小説