シン「今日でテメェはクビだw」

そう言って勇者であるシンは俺をパーティから追放する

元々このパーティは俺が結成したパーティなのに彼は無理矢理入り、リーダーの座を奪った

目的はわかっている、俺のパーティには
魔法使いのマイ
聖女のユキ
剣姫のシャイン
と言う幼馴染み達がいる
彼はそこで自分のハーレムパーティにしたかったから男の俺は邪魔なのだろう

既に他のメンバーはあいつのハーレムの中にいて、既に身体も交わっている

仲間に裏切られた俺は他の仲間に手紙を書きパーティから抜け、1人で旅を続けた
そんな時、ハーレムパーティの元仲間が何故か自分のところに来て

「何でパーティ抜けちゃうのよ!?」

と、訳のわからないことを言ってくる。
まさか自分の哀れな姿でも見たいのだろうか?

そう思っていたが、どうやら違うようで.......

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

みっちゃん

キーワード
ブックマーク登録

82

文字数

27,869

評価pt

14,211

最終更新日

2021年06月19日 05時30分

掲載日

2021年06月11日 05時30分

この作家の更新小説