大学2年のある夏、池江翔は先輩の清水涼平にボランティア部に誘われ断りきれずに仮入部という形で、夏休みが終わる頃にまた本入部をするかどうかを決めることに。
夏休みの始まる頃、池江は@と名乗る不思議な男に出会い、池江の人生は変わっていく。
この夏を僕らは見えない未来を信じて翔けていく。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

文芸

作家

葛城天智

キーワード
ブックマーク登録

1

文字数

38,101

評価pt

1,280

最終更新日

2021年06月18日 22時04分

掲載日

2021年06月11日 05時39分

この作家の更新小説