酷く眠りが浅い時、気を失ったように長時間寝ていることが稀にある。
そんな時には限って〝夢〟を見ます。
目を覚ませば鮮明に思い出せて、まるで体感したかのような体の反応。無意識に涙を流していることもあります。

おかしいと思う人もいる。
嘘だと思う人もいる。
それでも自分は、記録と記憶に残しておきたい。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

恋愛

作家

豚肉の加工品

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

1,306

評価pt

0

最終更新日

2021年06月11日 05時54分

掲載日

2021年06月11日 05時54分

この作家の更新小説