ルイス・フェンネルは平凡でありながら温和で心優しい青年だった。
家族をこよなく愛し、領地の特産物でもある薬草を育てることに精を出していた。

ただ目下の悩みは婚約者のマリエルとの関係だった。
長男でありながら、婿養子に迎えられる立場故に、我儘で横暴なマリエルには困り果てていた。


「本当に無能な男、こんな男と結婚しなくてはいけないんてなんて不幸なの!」


そんな中、マリエルに婚約破棄を告げられ伯爵家から追い出されてしまうのだが――。

「誰の邪魔にならないように静かに暮らそう」


婚約破棄を甘んじて受けようとしたルイスだったが、リディア王女殿下に見初められてしまう。
しかもリディア王女殿下は、第一王位継承権を持っており、次期女王陛下となることが決まっていた。

婚約破棄をされ追放されたはずが、いきなり王配となるのだが、マリエルが王宮に乗り込んで来てしまう。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

恋愛

作家

ユウ

キーワード
ブックマーク登録

2,623

文字数

100,165

評価pt

1,903,981

最終更新日

2021年08月20日 10時47分

掲載日

2021年06月12日 18時27分

この作家の更新小説