「雑魚過ぎ」「役立たず」と言われた少年・レオナルド・ジョアン・マケイブはパーティを追放され、路頭に迷っていたが、身体に〈扉〉を描かれた死にかけの獅子を発見したことによって再起のチャンスを手に付かむことになった。獅子の中にあった〈魔結晶〉に寄生されたことによってスキル【過程を無視する扉(ハート・ザ・ドアーズ)】が発現したのだ!
これは、そんなことから始まる英雄譚である。

こんなこと言っちゃうとアレなんですが、いっちゃえば「どこ●●ドアを作れる主人公の俺TUEEEE」です。

【2021/08/03 09:39】第1章・終
【2021/09/14 13:10】第2章・ヤってる


アーカイブ開始

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

若槻簀之太郎

キーワード
ブックマーク登録

82

文字数

183,527

評価pt

264

最終更新日

2021年09月20日 09時42分

掲載日

2021年06月24日 11時35分

この作家の更新小説