機構(カラダ)は鋼、OS(ココロ)は少女の物語
15歳の少女クリスは高校入学式の最中、ビルをも超える巨大なドラゴンの姿をした〈遺伝子操作生命体・クトゥルフ〉の襲来に巻き込まれ殺されそうになったが、電子の装甲を着た正体不明の少女の出現により間一髪助けられた
後日、遅れて入学してきた一人の少女にクリスはデジャビュを感じる。その少女、望(のぞみ)こそが自分を助けた、軍の兵器である人工戦闘生命体〈フェイリス〉だった
旧い文明と共に一度世界が死に、生き残った人々が文明を復活させつつあった地球。電子甲冑をまといマシンを駆って機械のランスを掲げる電装騎士フェイリス・望と少女達の友情と成長、恋、宿命との戦い

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

224,681

評価pt

56

最終更新日

2021年08月09日 13時50分

掲載日

2021年06月27日 11時07分

この作家の更新小説