平凡な会社員だった男が、ある日眠りにつくと突然異世界に転生する。
そこは剣と魔法の世界だった。

この世界では稀に神々の祝福を受ける者がいる。
規格外の力を持つ神々の祝福。
剣も魔法も秀でた才が無かった主人公、ナオフリート(ナオ)に与えられた祝福は「開花」の力だった。

「開花」の力、それは特定の条件を満たすと女の子の花が根付き、その女の子に与えられた神々の祝福の力が使えるというもの。

さらに、ナオに対する女の子の愛情や恋心が増すほど、花は開花していく。
花が開花すればするほど、ナオと女の子が使える祝福の力は強化されていく。


これは、なぜこの世界に転生したのか、新しい世界で何をすればいいのか、理由も目的もわからずに、ループを繰り返しながら自由に生きていく男の話。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

ファンタジー

作家

だいなも

キーワード
ブックマーク登録

1

文字数

126,587

評価pt

1,280

最終更新日

2021年07月23日 13時03分

掲載日

2021年07月10日 02時29分

この作家の更新小説