ある出来事から、別世界に行ってしまう、超チートな、お話です。どの位チートかというと、レベルあげは必要ありません、最初からMAXです。戦闘も、どこかの苦労をして、やっと勝ったということはありません。ほぼ瞬殺です。魔剣とかで、岩をも切れるとかのレベルではありません。ブラックホールすら叩き切れます。特殊能力パペット、パーティクルで、人を操ったり、食品、果てはビルまで召還、コロナウィルスでさえ治療できます。そんな彼が町づくりをしていきます。一応、屁理屈はあります。異論は認めます。面白そうだなあと思ったら読んでください。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

221,093

評価pt

54

最終更新日

2021年09月28日 05時00分

掲載日

2021年07月11日 04時00分

この作家の更新小説