【祝10,000PVありがとうございます!】
 自称世界一魔法使いのゼノと可愛らしい娘のキエリは、人が住む村から少し離れた森に棲んでいた。
ある日、その森に国の騎士団が魔獣狩りを行うことを聞きつけたゼノは、その間はキエリに騎士団と関わらないようにいって、また旅に出てしまった。
だが、キエリは森の中で怪我をした騎士団員と出会い、騎士団とのかかわりを持ってしまった。
そして、騎士団員の一人、フェリクスと出会う。
言葉を交わすたびに、お互いが大切な存在となっていく。
しかし、二人の間には大きな障害があった。
二人は、出会わない方が良かったのだろうか‥‥。

ブクマ&評価ありがとうございます!圧倒的感謝!
この作品は「pixiv」にも掲載しています。
文言や表現などを多少変更している箇所があります。
話し全体の後半からR15、暴力的表現が増えていきます。
前半は平和です。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

文字数

258,240

評価pt

44

最終更新日

2021年08月22日 20時57分

掲載日

2021年07月11日 21時29分

この作家の更新小説