この世界では、魔法が使える人が存在する。
 もちろん、この世界に住んでいる人全員が魔力を持っているわけではない。
 魔力の発生には、二種類存在する。
 生まれつき持っている人と、教育によって後天的に持つ人。
 教育による魔法は、魔法学校に入ることによって、学ぶことができる。
 魔法は平和的に使われることもあるが、
 この世界でも絶えない、争いに使われることも多い。
 今のこの時代、世界は二つの力に分裂し、争い合っている。
 「白魔術」と「黒魔術」
 この二つの魔力が、長い間、争い続けていた。
 これは、そんな世界に生まれ、魔法学校に通う、少年と少女の物語。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

恋愛

作家

唯月すざく

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

5,401

評価pt

0

最終更新日

2021年07月22日 12時37分

掲載日

2021年07月22日 12時37分

この作家の更新小説

  • 桜が咲く頃に 水谷隼人

    桜が咲く季節は、出会いの季節でもあれば、別れの季節でもある。この物語は、そんな季節に起きた、とある二人の少年少女の、別れの物語。恋人同士である二人に起きた運命と、二人を繋ぐ、約束と願い。交わした約...

  • 君と見た海 水谷隼人

    夏休みに、父の実家に訪れた真野勇人は、幼い頃からの友人、小坂優香と再会する。しかし、優香は、昨年、水難事故にあい、すでにこの世の存在ではなかった。彼女は、未練を残したまま、一年間、一人でさまよって...