気弱な公爵令嬢のアリサは、王太子の婚約者となるために育てられてきた政略結婚の道具だった。

王立学園の卒業パーティの場で、アリサは王太子に大事な話があると呼び出される。自信のないアリサは、「もしかして婚約を破棄されるのでは?」と怯えていたが、話はまったく逆だった。

王太子が土下座して「婚約を破棄しないでください」と頼み込んできたのだ。王太子は、優秀な弟の第二王子に次の王の座を奪われ、辺境の領主へと追いやられることが決まっていた。

そのせいで、アリサにも見捨てられると王太子は思い込んでいたらしい。アリサは、実は王太子に深く愛されていたことに気づき、決意する。

「他の誰もがこの人を見捨てても、わたしだけはこの人を見捨てないことにしよう」と。

アリサは王太子とともに、辺境の領地で互いに互いを溺愛する新婚スローライフを送る。

やがて二人の領地は、王家をも圧倒するほど繁栄するようになっていった。

☆日間総合ランキング1位(7/27~7/28)、週間総合ランキング1位(7/30)☆

旧タイトル『殿下が土下座して「婚約破棄しないでください」と懇願してきた ~可愛い婚約者は弟に王位を奪われてしまいましたが、わたしは絶対に見捨てません。辺境に追放されても二人で幸せな領主生活を送ります!~』

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

文芸

作家

軽井広@COMIC追放された万能魔法剣士10月発売!

キーワード
ブックマーク登録

9,066

文字数

100,409

評価pt

42,658

最終更新日

2021年09月17日 12時03分

掲載日

2021年07月23日 14時21分

この作家の更新小説