絶世の美女と謳われた亡き母とうり二つの顔を持つ王女シルビア。父王に愛されず、継母の嫌がらせに耐える日々を送っている。ある時、その美貌を見初められ、隣国の王子に求婚されるが、そのことを快く思わない継母によって、城から追い出されてしまう。しかし全ては計画通り。祖父が残してくれた庭付き店舗で、のんびりハーブを育てながら、自由を謳歌する元王女の話。※Mノベルス様より発売中。

ジャンル

恋愛

作家

四馬㋟

キーワード
ブックマーク登録

14,433

文字数

189,004

評価pt

37,304

最終更新日

2021年02月21日 11時44分

掲載日

2018年06月05日 19時02分

この作家の更新小説