※「裏版」です。少々過激表現があったり、悪役の度合いがきついです。コメディで明るい話がお好きな場合はもう一つの方をぜひどうぞ※
※二種類あるのは、一度過激な作品を書いた後、マイルドに書き直したからです。読者様から要望を頂き、二つ掲載することにしました※

根っからの悪役令嬢エレオノーラは古今東西の悪役令嬢と同じく傲慢で高飛車なあくどい女である。王太子に一目ぼれした彼女は父親の権力を使って無理やり婚約者の座を手に入れ、さらに嫉妬深い彼女は王太子に近寄る女を除去しようとたくらむ。ところが、エレオノーラにぞっこんな上に人格破綻者の王太子はそんな隙を見せない。あまつさえ、いい寄る女を正論でやり込める始末で、悪役令嬢の出番をすべてかっさらってしまい、正真正銘悪役令嬢なのに悪役令嬢させてもらえない。
人格破綻者の腹黒王太子×正真正銘悪役令嬢のお話です。
※小説家になろう様、カクヨム様、ノベルアップ+様でも投稿していますが、テイストを変えています。

王太子と悪役令嬢のダブル主人公物語です。
話によって視点が入り混じるのでご注意ください。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

恋愛

作家

りったん

キーワード
ブックマーク登録

66

文字数

105,417

評価pt

23,567

最終更新日

2021年09月09日 07時18分

掲載日

2021年07月26日 10時08分

この作家の更新小説