私の幼馴染のご両親は、幼馴染が、まだ3歳の時に離婚したらしい。

だから、私も、幼馴染も、幼馴染の実母の顔を覚えていない。幼馴染の実母の顔をうろ覚えのまま、幼馴染の父は、再婚したらしい。

辺境伯家の嫡男、アレクシスト様。その人が、赤ん坊の頃からの、わたしの幼馴染だ。

これは、男爵令嬢のわたしの初恋の物語。

リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

恋愛

作家

ゆりあ

キーワード
ブックマーク登録

0

文字数

2,558

評価pt

0

最終更新日

2021年07月28日 21時29分

掲載日

2021年07月28日 21時29分

この作家の更新小説