子爵令嬢のフランシスカには、10歳の時から婚約している大好きな婚約者のマーカスがいる。
マーカスは公爵家の令息で、子爵令嬢の自分とは何もかも釣り合っていなかったけれど、
とある理由により結ばれた婚約だった。
それでもマーカスは優しい人で婚約者として仲良く過ごして来た。

だけど、最近のフランシスカは不安を抱えていた。

その原因はマーカスが会長を務める生徒会に新たに加わった、元平民の男爵令嬢。
彼女の存在がフランシスカの胸をざわつかせていた。

そんなある日、酷いめまいを起こし倒れたフランシスカ。
目覚めた時、自分の前世とこの世界の事を思い出す。

──ここは乙女ゲームの世界で、大好きな婚約者は攻略対象者だった……

そして、それとは別にフランシスカは何故かこの時から、ゲームの設定にもあった、
運命で結ばれる男女の中で繋がっているという“赤い糸”が見えるようになっていた。

しかし、フランシスカとマーカスの赤い糸は……


リンク切れ申請
(※掲載サイトで削除されている場合こちらから申請ください。)

ジャンル

恋愛

作家

Rohdea

キーワード
ブックマーク登録

5,488

文字数

75,351

評価pt

2,154,933

最終更新日

2021年09月07日 10時35分

掲載日

2021年08月19日 09時55分

この作家の更新小説