作品ジャンル:

ファンタジー / その他 / 文芸

作品数:

7

総文字数

411,847

総話数

159

最終更新日

2022年01月23日 09時00分

作品投稿開始日

2021年05月28日 04時06分

この作家の更新小説

  • 朱色の雫 弦景真朱

     ーー私は、一年前に殺した婚約者のことを陥れた時雨伯父上を探している。 宇宙界きっての大国、ナルス。 ナルスは、双子の長によって建国された。 しかし、臣下の手によって初代の双子の長は不遇の死を遂げ...

  • 明日には消える手のひら 弦景真朱

    悲恋、死別を詩にしてみました。気ままに短編(詩含む)を連ねていきたいと思ってます。

  • 人形 弦景真朱

    詩 第二弾です。普段社会人生活をしている中で見えた風景を詩にしてみました。

  • 黄り泉ち酒場ーよりみちさかばー 弦景真朱

     生前、心残りがあるまま生を終えてしまった者の前にだけ現れる居酒屋があるというーー。「おれ、死んだのか……」 死した者が等しく皆訪れる、あの世。 そして、あの世へ行くために通る三途の川。 川を渡ると...

  • 弦景真朱

    もうしばらく会っていない人、もう二度と会えない人、存在だけはいつまでも忘れることはないけれど声はいつの間にか思い出せなくなる、私を呼ぶ優しいあなたの声までも、段々と忘れてしまうのだ。忘れてしまうこ...

  • 波のまにまに 弦景真朱

    ーー九月、一人の老人が死んだ。私の大好きな祖父だ。 実話をもとにした、短編小説です。 遺された私は、ただ受けいれるしかない。

  • 君のせい 弦景真朱

    君のことが忘れられないのは、君のせいだ。君が幸せになるなら、忘れたっていい。でも本当は、本当は。